切れ端部分

どんな布地でも『ほつれ防止』の為に略全ての裁断部分に「ジクザク縫い」を施します。
又、接着芯を利用した布地の裁断後も同様に『ほつれ防止』処置も施します。
玉止めは開始と終了を一緒にして「ひとつ結び」にて、しっかりと止めます。

   ~ 例 外 品 ~

襟の外側へカーブする切込み部分等は一切、処置を致しません。